カミソリでのむだ毛自己処理

カミソリ

カミソリでむだ毛をそる。
広い部位の処理に適したT字型のカミソリ、顔の産毛などの処理に適した小型のカミソリなど、いろいろな種類があります。

☆適する部位 
全ての部位、毛質に使えます。

☆メリット
とにかく安い! それから痛みもない……よね。

☆デメリット
長持ちしない。
むだ毛の断面が広くなってしまうため、伸びてきた時に、濃くなったように見えてしまう……。
(「そっても濃くはならない」って聞くけど、濃くなったように見えるんなら同じですよね!?)
皮膚の中に生える陥没毛ができやすい。
皮膚を傷つけやすい。

☆効果的な方法
むだ毛の流れに沿って優しくそる。
力を入れすぎると角質が傷ついて、カミソリ負けしやすいので気をつけて!
可能であれば、1回ごとにカミソリ(刃)を替えるといいらしいんですけど、なかなかね……。

☆注意点
皮膚の角質が少しはげる(傷つく)ので、処理後の保湿が大事です!


リエンジェファイナルローション♪脱毛後の毛穴・黒ずみ・ガサガサのアフターローション!【大海(やまと)ショップ】

ムダ毛の自宅ケアのコツ

ムダ毛の自宅ケアのコツ

ムダ毛処理後は、アフターケアをバッチリね!

いよいよ夏真っ盛り!
わきなどのムダ毛処理、どうしてますか〜??

さてさて、ムダ毛処理でいちばん手軽なのは、やっぱり自己処理かな?
なんてったって、費用も安いですからね〜。
自分で処理する方法には、カミソリ電気シェーバーでそる、
毛抜きで抜く、ワックスではぎ取る、除毛クリームで溶かす、
脱色して目立たなくするなどの方法がありますね。
それぞれ長所短所がありますが、どの方法でも次の点に注意しましょう!

● ムダ毛処理する前に、その部位を石鹸で洗って清潔にする。

● 処理後には、乳液などで肌を保護する。

ムダ毛処理をする部分を清潔にということは、知っている方も多いでしょう。
その一方で処理後のケアは、なおざりになりがちですが、これには、重要な意味があります。

脱毛処理をした皮膚の表面は角質が剥げたり、乾燥しやすくなったりするんです。ほうっておくと湿疹ができたり、肌荒れやシミの原因にもなるので、必ず乳液アフターローションを塗って保護しましょうね!
最近は抑毛効果のあるローションクリームなども登場しているようなので、要チェック!

それから、ムダ毛処理の前だけでなく、処理後の皮膚も清潔に保つように心がけましょう。脱毛後の毛穴は、細菌感染を起こしやすくなっています。
なるべく、汗をかかないようにして皮膚を刺激しないように気をつけてね。
海やプールなどにいく場合は、当日ではなく、1日から2日前に、
脱毛処理を済ませておきましょう。


リエンジェファイナルローション♪脱毛後の毛穴・黒ずみ・ガサガサのアフターローション!【大海(やまと)ショップ】

体験談&口コミ情報募集中!

ムダ毛処理に関する体験談、口コミ情報を募集します!

ムダ毛脱毛に関する専門知識は、本やネットで調べられるけど、エステやクリニックでのレーザー脱毛は実際にはどんなモンなの!?とか、本音の部分を知りたいですよね〜!

「○○脱毛を試してみたら、こーだったよ」といった体験談をお持ちの方、ぜひともスネコまで情報をお知らせください!
もちろん、「カミソリで剃る時はこーするといいよ!」なんて自己処理の口コミ情報も大歓迎!

コメント欄に書いていただければ、すぐに対応致します!
どうぞ、よろしくお願いいたします!

レーザー脱毛のメリット&デメリット

レーザー脱毛のメリット、そしてデメリットは?

レーザー脱毛のメリット・デメリットをまとめてみました!

レーザー脱毛のメリット
・ワキの下なら1回5分程度のレーザー照射で済むので、短時間! そして、短期間でもあります。

脱毛と同時に、臭いの元も破壊するので、腋臭多汗症も緩和!

・毛穴の黒ずみやクスミも分解するので、美白・美肌効果も期待できるとか!

レーザー脱毛のデメリット
・レーザー脱毛
は黒い色素に反応するため、日焼けした部分や色素の濃い部分には照射できない場合も……。

・メラニンが少ないor無い白髪や薄い産毛は脱毛できない場合も……。

この他、価格については決して安くはないけれど、ほぼ永久にムダ毛の心配をしなくて済むと思えば、高くはないのかも……。
こればかりは、個人の価値観と懐具合(!?)によりますね!

レーザー脱毛の費用ってどのくらい?

レーザー脱毛の費用って、どのくらいかかるの?

エステティックサロンとかクリニックによって色々だと思いますが、スネコが調べた大まかな価格をお知らせしますね。
何回くらいの施術で脱毛が完了するのかは、サロンやクリニックによって、そしてムダ毛の状態の個人差(?)によっても変わってくるでしょうから、今回は各部位3〜5回程度の施術をした場合の価格とさせて頂きます^^
詳しいことは、ご自分でサロン・クリニック等にお問い合わせください!
そして、「ここは良いぞ〜」っていう情報があったら、ぜひお知らせ下さいね♪

両ワキ 3〜7万円
ビキニライン 3〜7万円
両ひざ上・下 各5万〜10万円
両ひざ下 8万〜20万円

レーザー脱毛はどのくらいの周期で受けるの?

レーザー脱毛はどのくらいの周期で受ければいい?

毛の成長周期にあわせて6〜8週間あければGOOD!



毛には、毛周期と呼ばれる、生え変わる周期(発毛脱毛のサイクル)があるそうです。

実際に皮膚の表面に出ているムダ毛は、全体の3分の1程度で、残りの3分の2は、皮膚の下でスタンバイしている状態だとか。

レーザーによって毛根を破壊できるのは、成長初期と成長期のムダ毛だけだから脱毛を完了させるまでには、皮膚にかくれているムダ毛が全て表面にでて出てくる周期が必要。
部位や体質によって個人差があるでしょうが、だいたい6〜8週間あけて定期的にレーザーを照射すれば、キレイにできるようです。
頻繁に通う必要がないので、手間はそんなにかかりませんね!


レーザー脱毛って、どんな部位が可能?

レーザー脱毛はどんな部位が可能?

ボディはもちろん顔やデリケートゾーンも脱毛可能です。

全身ほとんどの箇所の脱毛ができるようです。
顔の眉毛周辺や口周り、そして乳輪やおへそ周りなど、デリケートゾーンのレーザー照射も可能だって。

脱毛できる箇所の例はこの通り!

●両わき
●ひざ下(膝頭〜足先)
●太腿
●足の指 甲
●前腕 (肘半分〜指先)
●上腕 (肘半分〜腕付け根)
●手の指 手の甲
●ビキニライン ビキ二奥
●肛門(!)
●背中半分
●臀部(ウエスト〜ヒップ下)
●胸部(鎖骨〜肋骨下)
●腹部(肋骨下〜骨盤上)
●乳輪周囲(乳輪外1cm周囲)
●おへそ周り
●口周り(鼻下〜鼻唇溝〜顎)
●頬(目の下〜小鼻横〜耳下)
●顔全体(フェイスライン)
●えり足(生え際〜首付け根)
●首前面(首付け根〜鎖骨)

レーザー脱毛って、どんなもの?

レーザーの光の特徴を活用した脱毛法だって!
レーザー脱毛って、一体どんなもの? レーザーを使った脱毛法ってことは、わかるけど……(あたりまえ!!)

レーザー脱毛とは、レーザーの光が特定の色素に吸収されるという性質を利用した脱毛法だそうです。その原理を調べてみると……

脱毛に使われるレーザーは、黒や茶、つまり毛の中のメラニン色素だけを選んで吸収されて、熱を発生します。この熱で毛根や毛乳頭の組織を破壊すると、毛の成長がストップされるというわけ。

レーザーを使って皮膚の治療をすると、その部分の毛が生えてこなくなったんで、「脱毛に使えるんじゃないか!?」と考えていたお医者さんも少なくなかったそうですよ〜。

レーザー脱毛の利点は?

レーザー脱毛の、いいところって!?

レーザー脱毛って、他の脱毛法と比べて、どこがいいんでしょう?
ちょっと比べてみますね♪

たとえば……永久脱毛って言葉を聞いて、スネコが思い出すのは電気針を使う方法なので、まずは電気針式脱毛と比べてみましょう!

まず、レーザー脱毛は、かかる時間が少ないみたい。電気針式がムダ毛を1本ずつ処理していくのに対して、レーザー脱毛は一度に何本も処理できるんだとか。なら、数分で済むみたいよ!

あと、電気針式だと施術前に少しムダ毛を伸ばしておく必要があるんだけど、レーザー脱毛処理しててもいいんだって! これは重要な要素だよね〜。脱毛の予約前だってデートしたいもん!

それから、いちばん気になる痛みのこと! 正直いって、これは判断が難しい……。いろいろと調べてみると、レーザー脱毛は比較的痛みが少なくて、よく「ゴムで弾かれた程度」って言われるらしいけど、「けっこう痛いよ〜」という話も聞く……。
痛みは個人差も大きいだろうしなあ。

それから、痛みと同じくらい重要なのが、費用の問題!レーザー脱毛は通う回数が少なくて済むから結局はお得という話も聞くけど、通うクリニックエステサロン(★)によっても違うと思うので、このへんはもう少し調査してみますね!

★お医者さんが行なうレーザー脱毛は、医療レーザー脱毛って呼ばれているみたいですね。やっぱり、お医者さんにお願いするほうが安心なのかな?

ムダ毛ってなぜ生えるの?

男性ホルモンのバランスの乱れも原因のひとつなんだって!

ムダ毛って、もともとの遺伝や体質に左右されるみたいなんだけど(わたしが毛深いのは、やっぱり父譲り!?)、どうやらストレスやホルモンのバランスも関係があるらしい……。
体毛はもともと男性ホルモンの影響が大きな部分だとか。でも、ストレスなどによって、男性ホルモンのバランスが乱れて、女性ホルモンより男性ホルモンが優位にたってくることで、女性でもムダ毛が濃くなってくるらしい。
女性でもあごやヒゲのような濃い毛が生えくることがあるらしいですよ〜。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。